【有識者が語る】奈良にホテルが少ない理由

こんにちは、やぁしえです。

なんの仕事をしてるかは秘密だけど奈良のことにかなり詳しい方だとは思うので、なぜ奈良はホテルが日本一少ないのか?そして増えないのか?僕が感じたこと思ってること実感してることを全て書いていきます。

f:id:narana:20181216105708p:plain

大阪京都神戸が近い

大阪京都まで奈良から電車で40分、神戸まで90分。関西の他の観光地に行くのにとにかくアクセスが良いのです。逆に言えば大阪京都神戸からのアクセスも良い。と、いうことは奈良に泊まる必要なんて無いですよね。大阪京都神戸のホテルに宿泊して朝起きて奈良に向かえば十分です。

観光は半日で十分

奈良の有名な観光地ベスト3をあげると、1位が奈良公園2位が東大寺3位が春日大社ってところでしょうか。意外と他県の方はご存知ないのですが東大寺、春日大社、興福寺全てが奈良公園の中にあるのです。そうなると観光客は奈良公園しか行かなくなります。結果として観光する範囲が狭い為半日もあれば十分なのです。朝、大阪京都神戸のホテルを出発して昼か夕方ぐらいにまたそのホテルに戻ることも容易です。もう奈良のホテルに泊まる意味なんて無いんです。

夜お店が閉まるのが早い

この問題に関しては正直ホテルが多い少ないに関係あるかは疑問ですが奈良では昔からよく夜お店が閉まるのが早いのが原因だとなぜか昔から言われています。まぁ簡単に言えば「夜楽しめるところが無いから奈良のホテルに泊まらないんだ!」ってことなんですがね。僕はそれがホテルが少ないのに関係があるとは思いません。奈良市の中心部、近鉄奈良駅前にある東向商店街というのがいわゆる奈良の一番繁盛しているところになるのですが、その東向商店街の中の店でさえ夜7時には閉まってしまいます。一部のチェーン店は夜遅くまで開いていますが個人商店多めの商店街なので閉まるのが早いのです。でも、ちゃんとお店が閉まるのが早い理由もあります。奈良の観光地って基本的に寺とか神社ばっかりなので寺、神社が閉門する夕方ぐらいになると自然と観光客はいなくなります。そんな中で営業しても観光客は来ないですからね。個人商店がお店を閉めるのも理解できます。それに東向商店街のお店にはライバルがいないのです。何もしなくてもお客さんは大勢来ますから。その上個人商店は昔から代々やられてるところも多いので家賃も要らないお店も多いことでしょう。それでは観光客がいない夜に営業しようとはなりませんね。そんなやる気が無いお店が仮に夜遅くまで営業してたとしても別に観光客が増えるとも思いません。

ホテルは増えています。でも...

奈良のことをよく分かってるようで分かってない人は「奈良にもっとホテルを作れ!」とおっしゃっているのですが奈良も年々ホテル増えてますよ。でも、潰れるゲストハウスやホテルも多くて結局プラマイゼロみたいな状況になります。要するにそもそも需要が無いのです。これ以上増やしてもどこかが潰れるだけでしょうし新規参入はオススメしません。言い方悪いですがこのホテル事情をよく分かってない人たちが「こりゃ儲かるぞ!」とアホなノリでホテルやゲストハウスを作ってよく潰してます。それに大阪や京都にもホテルがバンバン建ってるので、もしかすると奈良のホテルは今後更に減るんじゃ無いでしょうか。とにかく今あなたが奈良に宿泊施設をオープンさせたいとお考えであれば今すぐその考えを無くしてください。事実として外国人観光客も昨年か一昨年をピークに減ってきています。

最後に

現在奈良の観光客のほとんどは外国人です。ホテルを建てる建てないの話になってる時に少なからず参考にしたい数値が訪日ならぬ、訪奈良外国人観光客数かと思うのですがメディアが発表している訪奈良外国人観光客数は嘘です。嘘と断言できる理由はまぁ誰でも予想できることなんですが...報道されている訪奈良外国人観光客数はいわゆるその数が関係する税金で運営してるところの上層部が「これぐらい来てるってことにしときましょうよ。そしたら税金もっと回ってきますからw」ってかさ増しした数でしょうね。その数値を減らして公開するとまわってくる税金が減るのでまぁしばらく減ることはないでしょう。普段ずっと奈良市内うろうろしてますが明らかに減ってますからね。明らかにですよ。これではホテルが増えないのも無理は無いです。廃業するホテルが今後も増えることでしょう。