新Mac miniが発表されてから慌てて旧Mac miniを買った話とその理由

こんにちは、やぁしえです。

つい先日約4年ぶりに新しいMac miniが発表されましたね。

発表前からずっと購入を検討していた僕にはお待ちかねの発表でした。

 

でも、

発表されてから買ったのは今回発表された新しいモデルでは無く古いモデル。

なぜ僕が古いモデルを買うことになったのか?そしてその理由とは?

普段の使い方とMac miniが欲しかった理由 

まずは購入前の使い方をご覧ください。

ご覧のようにMacBook Pro 15.4インチのCore i7を贅沢にもデスクトップパソコンの本体的な使い方をしていました。

サンダーボルトを2つ接続して外部モニター2つに接続しデュアルモニターとし、無線のキーボードとマウスを使い完全にノートパソコンがただのデスクトップ化していました。

そうなると必然的に僕にとって必要なのはMac miniとなりノートパソコンである必要は無くなります。

その上、MacBook Proは購入時約25万円もしました。

今でもオークションに出品すれば結構な値がつきます。

 

そこでMacBook Proを売ってMac miniに買い換えようと。

そう思ったのです。

 

しかし、

長らく新モデルが発表されていないMac mini、ネット上では「さすがにもうすぐ新モデルがでるだろう」という見方が強く、僕もそう思っていました。

待ちに待った新モデルの発表

これが発表された新モデル。

USB-Cの端子が多く僕が今使ってるサンダーボルトの端子がありません。

USB-Cの端子を使えば4Kモニターにも接続できるというメリットはありますが正直4Kである必要はありませんし僕にとっても必要なものではありませんでした。

そして値段も一番安いモデルでも税込約85,000円。

 

これは新モデルすら宝の持ち腐れになるなと...。

今の僕の使い方に一番適してるのは旧Mac miniの一番安いモデルだなと。

それだと税込で約53,000円で買えるので旧モデルを買うことに決定。

 

しかし、

Apple側の命令が家電量販店に伝わったからなのか新モデルが発表されてから旧モデルの新品を買おうと家電量販店のネットショップを回ってみるもどこも販売休止に。

 

「もう中古でもいいか...オークションで落とすか...」と思ってたところに...

 

!!!!!!!!!!!!!!

 

「あれっまだ売ってるじゃ無いか!」という家電量販店を発見。

 

ツイッターにも呟きましたが...

 

その名はエディオン。

恐らくエディオンのミスで販売休止にしてなかったのだろう。

あれは発表翌日朝のことでした。

旧モデルの新品を普通に買えたのです。

 

ただ、その日の夕方再度エディオンのページを見てみると「在庫なし」になっていたので本当にただのエディオン側のミスだったんだなと思います。

 

エディオンのミスさまさまです。

 

エディオンさんありがとう。

そして旧モデルが届く

これがMac miniだー!

会いたかったぜ!

見よ、この誰もが必要な端子類を。

絶対こっちの方が良いよね。

新モデルは未来に行きすぎちゃってんだよな。

おなじみの色。

裏面にもMac miniの文字が。

やっぱかっけー。

大きさを比較するものがps4のコントローラーしか無くて申し訳ない。

コンパクトなのも素晴らしい。

そしてケーブルをMacBook Proから全て差し替えてみる。

おーめっちゃ配線がスッキリしてる!

マジで買ってよかったー。

電源を入れて初期設定をして無事完了。

MacBook Proよりは動きちょっと遅いけどブロガーには5万の旧モデルMac miniで十分なので大満足です。

 

あとはMacBook Proが高く売れたら最高だなー。

 

旧Mac miniオススメです!

新品買うのはもう厳しいと思うので気になる方はヤフオクでもご覧くださいね!

 

今回は以上です!