【旅行記】滞在時間24時間「新潟」旅記

こんにちは、やぁしえです。

今月中旬に奈良から新潟へ1泊2日旅行へ行ってまいりました。

もちろん1人で行きました。彼女も友達もいないっす(泣)

新潟へ行こうと思ったきっかけ

奈良に住んでると新潟ってすごい行きにくいんです。

例えば新幹線で向かうにしても奈良から京都まで近鉄かJR乗って京都から東京まで新幹線乗って更に新幹線で新潟へ向かうルートで約6時間かかります。

飛行機で行くにしても奈良から伊丹空港までリムジンバスで約1時間、伊丹空港から新潟空港まで約1時間の計2時間ぐらい...ってまぁ移動は2時間ですがリムジンバスの待機時間、飛行機の搭乗手続き及び待機時間を考慮すると3時間半ぐらいはかかります。

それでいて新潟って目立たないというか美味しいグルメも観光地も全く思い浮かびません。

と、いうのもあって今後一生新潟には行かないだろうと。

一生行かないかもしれないのであれば時間のある今行ってみようかなと。

そう思ったのがきっかけです。

初日

昼過ぎに起きて準備をし、

奈良駅からリムジンバスに乗って、

伊丹空港を夕方5時半に出発する飛行機で新潟空港へ向かいました。

新潟空港へ到着したのは午後6時半過ぎ。

小さい空港なので飛行機を降りて空港の到着口まですぐです。

新潟空港前から新潟駅南口まで行くリムジンバスに乗車、約20分で新潟駅へ到着です。

夜なので辺りは真っ暗。

当日は午後7時半からテレビでサッカー日本代表の試合もあったのでそれが見たかったのもあり、新潟駅近くの「富寿し」にてお寿司をお持ち帰りすることに。

お持ち帰りメニューから1人前のセットを2つ注文。計3,500円ぐらいでした。

ホテルに持って帰ってサッカー見ながら晩御飯。

職人さんが握ってくださる本格的なお寿司屋さんのお寿司ってこともありシャリのふっくら感、温度、酢の濃さ、全てにおいて完璧でした。

皆さん忘れてるかも知れませんが新潟って米どころですからね。

そりゃ米はうまいです。

しかも、日本海に面しているのが新潟。

海の幸もうまい。

新潟に来てお寿司を食べなきゃ何を食べるんだ?と。

泊まったホテルは新潟駅北口から徒歩2-3分のところにある「新潟京浜ホテル」です。

宿泊したシングルルームはこんな感じ。

散らかっててすみません。

最終日(2日目)

朝起きてまずは新潟で一番有名なカレーを食べに万代バスセンターに向かいます。

ホテルから歩いて5分ぐらいでした。

万代そば

営業時間は朝8時から午後7時まで。

立ち食いです。

このお店のカレーがなぜ有名なのか気になりますよね。

券売機で食券を買ってカウンターへ。

カレーがやっぱ有名なんでしょうね。

一番よく注文されるのか券売機の一番上にボタンが配置されています。

事前にネットで調べて量が多いって書いてあったので自分の空腹状態を見てミニカレーライスを注文。

それがコチラ!

パッと見は昔懐かしの黄色っぽいカレーって感じですが味は見た目に反してちょっと辛め。

結構スパイシーです。

豚骨スープにカレールーを入れて作られているので家庭的なんだけど家庭じゃ再現できないみたいな説明し難い味ではありますが美味しかったです。

でも、そんなに期待しないでください。

所詮カレーですから。

新潟市水族館マリンピア日本海

正直観光したいようなところが見つからなかったので暇だし水族館でも行ってみるかと先ほどカレーを食べた万代バスセンター近くから水族館行きのバスに乗ってマリンピア日本海へ。

入り口でチケット買って入場します。

以下、

水族館内部を紹介していきますがあいにく魚の名前や生態に全く詳しくないのでご了承ください。

ラッコの給餌タイムが紹介されています。

僕は時間が合わず見れませんでした。

個人的にはクラゲが好き。

このタコ写真じゃ大きさがあまり伝わらないけどめっちゃデカかった。

イソギンチャク

こういう展示はいくつになってもワクワクします。

お掃除中...

ニモ!

カクレクマノミってやつですね。

エイのこのアングル好き。

のどぐろだらけ!!!

これは見たいっていうより食べたい!!!

なんだかんだ言ってクラゲってやっぱ幻想的。

信濃川に生息する生き物も展示されています。

これはアザラシ。

そしてイルカショー。

整列!

ジャンプ!

ジャンプ!ジャンプ!

回転ジャンプ!

休憩中?

整列!礼!

ラッコゾーン。

動きが早すぎて良い写真撮らせてくれないラッコさん。

直接触れるところもあるよー。

触る勇気はなかったけど。

子供が遊ぶところもあるよ。

最後にペンギンゾーン。

1周回って入り口のところへ戻ってきたら終了です。

館外にはショップもあります。

ここでしか買えないお土産もたくさんあるのでいろいろ見てみてください。

新潟駅行きのバスに乗って次の目的地へ。

萬代橋

新潟で一番有名な橋。

横からみるとレンガ調でお洒落。

良い写真取るために川沿い歩いて一本南の橋に向かいます。

新潟NSTテレビ。フジ系列です。

昔いっちーっていうめっちゃ可愛いアナウンサーいたんだよな。

確か市野瀬瞳さんって言って今は名古屋にいます。

目的の橋に到着。

その橋の上から眺める萬代橋がこれ。

天気が悪くて全然ダメだ...。

でも多分ここが新潟市内では1番の撮影スポットのはず。(僕調べ)

万代バスセンターの前を通って...

中華飯店 聖龍

ここでお昼ご飯。

別に新潟らしさとかそういうのは無いんですが僕の好きそうなラーメンがあったのでここで食べることに。

そして出てきたラーメンがこれ。

スープは魚介醤油のあっさり系。

背脂が多めに振りかけられてるけど全然あっさり食べれます。

スープもそうなんだけど、僕はこの麺が好き。

手打ち麺で他店には再現できない太さ縮れ感、完璧です。

しかも530円だったかな。

めっちゃ安いんよ。

800円ぐらい取ればいいのに。

旧第四銀行住吉支店

雨降ってたし新潟駅からバスも乗り換え必要で1本では行けないけどタクシー乗ったら5分ということだったので新潟駅からタクシーでコチラの建物へ。

入館料は無料。

こういう感じ好き。

なんだろうゾクゾクする。

金庫!

昔はこの中にいっぱいお金入ってたんだろうなぁ。

開けてみようと思ったけど諦めましたw

新潟市歴史博物館

続いて向かいにある新潟市歴史博物館へ。

このタイプ懐かしい。

昔近所の病院にあったなぁ。

チケットを買って中へ。

この「玉と鏡の世界」って言うのだけ撮影禁止とのこと。

建物内部も良い感じ。

客いなさすぎるし職員が堂々と寝てたのには驚いたけど特にクレーム入れるつもりも無いです。

仕事たるものそれぐらい適当で良いんだよ。

何万年前から現代までの新潟の歴史を時系列で展示されています。

ミュージアムシアターにてショートムービーが上映されています。

歴史博物館を出て時刻を見ると午後4時ぐらい。

帰りの飛行機が19時5分発なので新潟駅に戻る時間、新潟駅から空港に向かう時間を考えてバスで新潟駅へ。

そして、またリムジンバスに乗って新潟空港へ向かいます。

新潟空港内部はこんな感じ。

ちょうど良いサイズの地方空港です。

飛行機が出発するまでまだ時間あったので空港内のレストランで食事。

サンドイッチっとクリームソーダ。

いくつになってもクリームソーダは美味い。

旅行後記

今後一生行かないだろうと新潟へ行きましたが、やはり予想通りもう1度行こうとはならなかったです。

住むには良いかも知れませんが観光には向いて無いですね。

ただ、お寿司とラーメンは本当に美味しいので行ったことない方はぜひ1度行ってみてください。

 

今回は以上です。