【奈良の新イベント】第1回行基さん大感謝祭が奈良公園飛火野にて2018年10月20日に開催されます

こんにちは、やぁしえです。

今回はこれから第2回、第3回と世間に広まれば広まるほど人気が出そうなマニアにはたまらないイベントが2018年10月20日(土)に第1回目を迎えるということで、これは応援せなアカンなと別に誰からも依頼されてないしお金も貰ってないけど奈良ブロガーとして勝手に紹介して勝手に応援します!

その名も...

第1回行基さん大感謝祭

行基さんと言えば...

近鉄奈良駅の行基広場にある噴水の上に、自身が建立した東大寺大仏殿の方を向いて立っている奈良県民にはお馴染みの行基さん。

奈良で一番待ち合わせに利用される場所でもあります。

奈良版ハチ公ですね!

そんな行基さんが今年でなんと生誕1350年。

当時、飛火野にて行基さんが数千人を集めて集会を実施されたという言い伝えがあり、

その様子を再現してみようじゃないか!というのが今回の行基さん大感謝祭です。

日時

2018年10月20日(

 

興福寺中金堂の一般参拝が始まるのも10月20日()です 

www.shikarana.com

場所

奈良公園 飛火野 特設会場(バス停「春日大社表参道」下車スグ)

イベント詳細

公式パンフレットを参考に紹介していきます。

飛火野特設会場にて

どぼく体験教室

お寺の建立だけでなく、数多くの道路や治水などの土木事業を行ってきた行基さん。レンガブロックでつくる橋や土石流発生のメカニズムなど、土木を身近に体験し、防災について学ぶことができます。

開催時間10:00~16:00(予定)

参加費:無料

わくわくドキドキ行基さんスタンプラリー

飛火野特設会場を流れる川の周辺に、行基さんの偉績を再現!会場内にちりばめられた6箇所をめぐり、行基さんの足跡を追ってみよう!

開催時間10:00~16:00(予定)

参加費:無料

凧あげ体験

秋の飛火野の空高く「連凧」作ってあげよう!

型紙で切り取った凧に、絵や文字を書いて、みんなの凧をつなぎ合わせて空高く飛ばそう。平城宮跡からも見えるかもしれないよ。

開催時間10:00~16:00(予定)

参加費:無料

竹箸作り体験

竹は行基さんの時代には水路などのインフラ整備の材料としても活用されていた万能の素材です。行基さん縁の高松市塩江町で取れた孟宗竹を独自の手法で燻製した素材を使って、世界で一つの箸を作って見ませんか?

開催時間10:00~16:00(予定)

参加費:500円

鋳造体験

行基さんの時代、仏像の多くは金属を溶かして型に嵌めこむ鋳造で作られました。現在でもその技法は身近に使われています。今回、特別に飛火野特設会場にて鋳造体験ができる教室を開催!みんなの知らない鋳造の世界。

開催時間10:00~16:00(予定)

参加費:有料

ゆかりのお寺のお砂ふみ

行基さんが建立したと伝わるとお寺は全国に600とも1000ともいわれます。寒鴉愛のお寺の協力で、お寺のお砂を分けていただき、1日だけの行基霊場「お砂踏み道場」が飛火野に出現。

開催時間10:00~

参加費:無料

飛火野ランタンフェスティバル

開催時間17:30~

定員:先着200名(予定)

参加費:有料

東大寺大仏殿にて

行基さんと大仏参詣

開催時間15:30~

東大寺金鐘ホールにて

記念講演「第3回行基鍋 行基の実像にせまる!」

開催時間10:00~16:30

定員先着150名(9:30受付開始)

その他

現在このイベントのスタッフも募集されています。

詳しくは喜光寺(TEL 0742-45-4630)までお問い合わせ下さい。

主催

行基さん大感謝祭事務局

公式ホームページ

www.gyoki.jp