第70回正倉院展は2018年10月27日から11月12日まで開催されます

こんにちは、やぁしえです。

奈良で一番有名な展示会と言えば正倉院展。

今年ももうすぐ正倉院展の季節がやってきます。

ブロガー界最速?で2018年の正倉院展公式パンフレット入手しましたので今年のパンフレットと共に今年の正倉院展の目玉、開館時間、チケットの値段等見ていきましょう。

コレが今年の公式パンフレットだ

奈良国立博物館公式パンフレットより

 

開催時期、開館時間は?

平成30年10月27日()〜11月12日(月)まで開催され、

開館時間は午前9時から午後6時まで(金土日祝は午後時まで)

尚、入場は閉館時間の30分前までとなっております。

観覧料金及びチケットの販売場所について

  当日 前売・団体 オータム
レイト
一般 1,100円 1,000円 800円
高校生
大学生
700円 600円 500円
小学生
中学生
400円 300円 200円
親子ペア 1,100円
(前売)
―※団体は責任者が引率する20名以上です。 


※前売券の販売は、9月12日(水)から10月26日(金)まで、当館観覧券売場、プレイガイド、コンビニエンスストア(一部)等にて販売いたします。 
※親子ペア観覧券は、一般1名と小・中学生1名がセットになった割引観覧券です。前売のみで、販売は主要プレイガイド、コンビニエンスストア(一部)に限ります。(当館観覧券売場では販売していません。) 
※オータムレイトチケットは、月曜日~木曜日の午後4時30分以降、金曜日・土曜日・日曜日・祝日の午後6時30分以降に使用できる当日券です。当館当日券売場でのみ、月曜日~木曜日は午後3時30分より、金曜日・土曜日・日曜日・祝日は午後5時30分より販売します。   
※障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。 
※本展の観覧券で、名品展(なら仏像館・青銅器館)も観覧できます。 
※奈良国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を400円、職員の方は団体料金でお求めいただけます。観覧券売場にてキャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示ください。

参照:第70回正倉院展|奈良国立博物館

 

また、

上記には明記されていませんが毎年近鉄奈良駅1階の奈良総合観光案内所、JR奈良駅前にある奈良市総合観光案内所でも前売り券及び当日券が発売されますので、そちらでもお買い求めいただけるかと思います。

現時点では観光案内所での発売時期は未定です。

・追加情報(2018.9.9追加)

上記の各案内所にて9月12日(水)より前売り券の販売が開始されます。

 

今年の目玉

毎年開催される正倉院展ですが展示物は毎年変わります。

毎年来ても飽きないように工夫されているんですよ。

そんな今年の目玉はパンフレットの表紙にもある玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)という豪華な工芸品が目玉となっています。

今回は平成最後の正倉院展というのもあり出陳品は56件(北倉10件、中倉16件、南倉27件、聖語蔵3件)もあり、そのうちの10件は初出陳となっています。

毎年行ってらっしゃる方でも10件も初めて見れるものがあるのですから行って損は無いことでしょう。

しかも、

ここ10年以内に初めて正倉院展に行ったよーって方は全てが初めてお目にかかるものになります。

そう考えるとすごいでしょ?

平成最後の正倉院展をお楽しみください。

交通アクセス

近鉄奈良駅より

近鉄奈良駅1番バス乗り場より早く来たバスに乗車、

氷室神社・国立博物館」下車

または、

近鉄奈良駅東口を出て東へ真っ直ぐ徒歩10分

JR奈良駅より

JR奈良駅東口2番乗り場より早く来たバスに乗車、

氷室神社・国立博物館」下車

または、

JR奈良駅東口を出て東へ真っ直ぐ徒歩20分、左手にあります。