ブロガーが設定すべき最強の横幅はコレだ

こんにちは、やぁしえです。

今回は...

ブログの横幅」というマニアックな話題をお伝え致します。

※以下、全てPCから見て頂く場合のことを書いています。

f:id:narana:20180810001608j:plain

ブログだったりホームページを作られた経験が無い方にとっては「何のこっちゃ?」状態になられてるかと、

いや、

ブロガーさんでさえ「横幅なんか気にしたことないわ!」みたいな方いっぱいいらっしゃるかと思います。

僕もブログ始めた当初はブログの横幅なんて気にしたことありませんでした。

ですが、

ブロガーになって約3年...

当初は気にしていなかった細かいところまでこだわるようになってきました。

その1つがページの「横幅」なのです。

横幅にこだわるべき理由

最近だとブログのテンプレートを見ても記事ページの横幅がかなり広めのテンプレートも主流となってきてはいますが、やっぱり横幅が広すぎると目を左から右に大きく動かさないといけないが為に目が疲れるのはもちろん、人によっては十分ストレスになるはずです。

逆に狭すぎても目を左から右に動かす回数が増えすぎて疲れます。

そう考えるとやはり適切な横幅っていうのがあるはずなんです。

 

また、

記事ページだけでなくサイドバーの横幅もこだわってみましょう。

新着記事の紹介や人気記事の紹介、プロフィール、広告をサイドバーに設置されてる方が多いと思いますがサイドバーも記事部分と同じで見やすい違和感の無い横幅があると僕は思います。

僕が思う理想の横幅

理想の横幅を考えるにあたって、

日本で一番見られている記事ページって何だろう?

と考えてみました。

なぜ日本で一番見られているページが気になったのか?

理由は簡単で皆さんが一番見慣れているページの横幅が結局一番見やすいのだろうと。

そして、それがベストな横幅なのだろうと僕は思ったのです。

 

考えた結果、

Yahoo!ニュース」が間違いなく日本で一番見られている記事ページだろうなと。

Yahoo!ニュースのページ幅を測ってみると...

記事部分の横幅が633px、サイドバーの横幅が322px、

記事部分とサイドバーを合わせた横幅が955pxでした。

それが僕の思う理想の横幅です。

 

その横幅を参考に当ブログもほぼほぼ同じ横幅にしています。

一旦Yahoo!ニュース見て当ブログに戻ってきても違和感は無いはずです。

最後に

記事中でテンプレートの話を含んでいますがCSSをカスタマイズしていただいたら大体のテンプレートの横幅は変えられるようになってますのでご安心下さい。

ただ、ワードプレスやはてなブログ等どのブログサービスを使っておられるかでカスタマイズ方法は変わってきますので、やり方に関してはそれぞれ調べていただけるとありがたいです。

ちなみに、

当ブログははてなブログでBrooklynというテンプレートを使っているのですが以下のCSSを入れて横幅変えています。

/* 記事の幅の変更(PCのみ) */
@media screen and (min-width: 1100px) {
#main {
width: 630px;
}
#box2 {
width: 300px;
}
#container #content {
width: 970px;
}
}

630pxの部分が記事部分で300pxのところがサイドバーで、970pxの部分が記事部分+サイドバーの横幅です。

その数値をいじっていただければ自由に横幅変えれます。

※どのテンプレートでも上手くいく訳では無いのでご了承ください。