パソコンのスピーカーの音質を格段にアップする謎のメーカーのサウンドバーがめちゃくちゃ良い音な件

こんにちは、やぁしえです。

今回はパソコンのモニター下のモニターとモニターの台座の間のスペースに置けるサイズのスピーカー探していたところamazonで良いスピーカー見つけたのでその話を。

 

どうやら最近は細長いスピーカーの事を「サウンドバー」と言うみたいですね。

(なので以下、サウンドバーと呼びます)

 

amazonで「サウンドバー」と検索したところ上に出てきたのが今回買ったELEGIANTという謎メーカーのサウンドバーな訳です。

レビューも289件(2018.6.5現在)、平均星4.3とかなり高い評価も得てましたので購入を決断。

もちろん本来の目的であるモニターとモニターの台座の間に入るサイズであると言う事を確認した上で買いました。

 

とは言っても、

値段はたったの3799円。

エレキギター歴15年、何十万もする良いスピーカーの音を知ってるのでこの商品には正直全く期待していませんでした。

 

そう、使ってみるまでは...。

 

開封していきます

この箱に宅配の伝票が貼られてこの状態で送られてきたのにはちょっとビックリ。

そんなに大きな物でも無いのにamazonって書いてるいつもの箱に入って無かったから。

まぁ中身が無事なら包装なんてどうでも良いんですがね。

安心?の中国製です。

箱から中身を取り出すとこんな感じ。

説明書と商品が入ってます。

電源供給用のUSB。

これをパソコンに挿すなどして電源供給を受けてください。

コンセントの代わりって事です。

続いてのケーブル。

はマイク用なのでパソコンにマイク挿す穴あればそこに挿してください。

はパソコンでもiPhoneでもなんでも良いんですがイヤホンジャックに挿してください。

ちなみに、USBと赤と緑のケーブルは取り外し不可となっています。

この丸いやつを右に捻ったら電源ONになり、なおかつ音量調整もできるようになっています。

イヤホンジャックとマイク用の穴も付いてます。

USBとのケーブルをパソコンに挿して電源を入れたら音が出ます。

見よ。このジャストフィット感を。

ちゃんとサイズ調べて買うとここまでハマります。

 肝心の音質はどうなのか?

YouTube、映画、ラジオ、音楽、ついでにav(←それ必要?w)も再生してみました。

冒頭でも言った通り一応、エレキギター歴15年で何十万もするアンプの音をずっと聞いてきています。

そんな僕が聞いても音がハッキリしてて、その辺の良いアンプと言われてるものと比べてもほぼほぼ同じような良い音が出てるなーと思います。

重低音が欲しい方には不向きかとは思いますが、

スピーカーのサイズと値段を考えたら星20個ぐらいあげたいぐらいの良い音質です。

特にアニメとかドラマ見るとセリフの一つ一つがハッキリと聞こえるのでアニメとかドラマ見るのが好きな人にはオススメです。

もちろん音楽鑑賞にもオススメです!

amazonプライムで音楽再生しながらのブログ執筆更にはかどりそー。