シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【これぞ男のG-SHOCK】RANGEMAN GW-9400J-1JFを買ってみた

またまた時計買っちゃいました。

3ヶ月前アナログ時計の秒針が良いよねーなんて書いてたのに3ヶ月使って気付いたんですよね。

私アナログ読めない人間だとw

いや、正確にはデジタルに比べるとどうしても0.何秒か単位で読むのに時間かかるんですよ。

正直時刻が正確であればちょっとぐらい遅くても良いじゃ無いか!って思われるのも少しは分かります。

でも、その0.何秒かが自分の中ではすごい大きな差なんですよね。

仕事でも正確な時刻というのがすごく大事でかつ、時刻を早く知る必要があるんです。

時計を見る時間が少しでも減らせればその分多くのお客様の相手をできるというのもありまして今回この時計を買う事になりました。

開封画像を挟みながら記事書いていきます。

続いて、

スペックの紹介を。

【仕様】

■カーボンファイバーインサートバンド ■耐衝撃構造(ショックレジスト) ■無機ガラス ■20気圧防水 ■タフソーラー(ソーラー充電システム) ■電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、 <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz /60kHz(福島/九州両局対応モデル) <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz /77.5kHz <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。 ■方位計測機能:16方位・方位の角度(0 〜359°)を計測、方位連続計測(60秒)、東西南北をグラフィック表示、ベアリングメモリー(方位の角度、記録した方向を示すグラフィックを1本メモリー)、磁気偏角補正機能、方位補正機能 ■気圧計測機能(計測範囲:260 〜1、100hPa)、気圧傾向グラフ表示(過去42時間分を表示)、気圧差グラフィック、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に報音と矢印で表します) ■高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700 〜10、000m)、高度メモリー(手動記録データ:日時、方位角、気圧/温度と合わせて最大40本、自動記録データ:最高高度、最低高度、積算上昇高度、積算下降高度を1本)、高度差グラフィック、高度差計測(-3、000 〜3、000m)、計測間隔設定機能(2分/5秒) ■温度計測機能(計測範囲:-10 〜 60℃) ■ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示 ■日の出・日の入時刻表示 ■ストップウオッチ(1/100秒、1000時間計、スプリット付き) ■タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測) ■時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報 ■バッテリーインジケーター表示 ■パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します) ■フルオートカレンダー ■12/24時間制表示切替 ■操作音ON/OFF切替機能 ■LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き) ■フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 ■機能使用の場合:約8ヵ月 ■パワーセービング状態の場合:約23ヵ月

■ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波 東京、ソウル、台北/日本の標準電波JJY40・JJY60(ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバ ー、メキシコシティ、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ/アメリカの標準電波WWVB リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ)/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77香港、北京/中国の標準電波BPC ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。 ※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。 ※ 高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。 気圧が気象条件により変化すると、計測値の高度も変化します。 ※ 外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。 ■サイズ(H×W×D)/質量:55.2×53.5×18.2mm/93g ■保証期間:メーカー保証1年【正規品】 ■付属品:メーカーBOX 取扱説明書 保証書

と、いう感じでG-SHOCKのデジタル時計の中では最高峰の時計と言って良いでしょう。

機能が豊富なのに加え、バンドもカーバンファイバーという丈夫で特殊な素材で出来ているのでそれなりの値段がしますが買っては損はないでしょう。

価格は定価が48000円。

お店で安いところだと33000円ぐらいかと思います。

機能を具体的に説明すると、

気温、気圧、高度、方位を測ることが出来ます。

この前、台風が近づいた時試しに気圧計使って見たらちゃんと995hPaと表示されたのでちゃんとした気圧計だと思います。

それでいて当然の電波ソーラー。

時刻調整も不要です。

時計の見た目も男らしくてカッコいいしスーツにつけても違和感無し。

もちろん私服でもどんな服にも合うかと思います。

ただ、女性の方にはちょっと大きいかな。あくまで男性用として作られているかと思います。

また文字盤もシンプルで必要な情報だけ表示してくれていて、

時刻の部分もちょうどいい大きさですごく見やすいです。

背面もカッコいいし、ベルトの裏もカーバンファイバー感が出ててカッコいい。

G-SHOCK買うならコレで決まりでしょ!