シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

福袋はゴミ袋

おはようございます。

2017年ももう2日終わります。

早いなー

時間が過ぎるのはホンマに早いなー

2016年短すぎて1年ってこんなに短かったっけ?と思うほどです。

よくお年寄りの方が「年を取るほど1年が早く感じる」とおっしゃってはりますが、

その意味を25歳ながら分かってきた気がします。

f:id:yu-maro:20170102230532j:plain

さて本題の福袋の件。

福袋に本当に福を入れてくださってるお店の方には「ゴミ袋」なんて言い方は非常に申し訳無いですが、

私は買う側としての経験はもちろん、お店側の人間として福袋を作った経験もあります。

私が知ってる限りですと、

ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、あとはスターバックスの福袋等、

簡単に言えば転売屋の方が買われるような福袋は本当に福が入ってると見ていいかと思いますが、

今年からヤフオク!のルールが変わって福袋の中身を明記しないといけなくなったのは転売屋にとって痛いでしょうが私からすれば「ざまぁw」って感じです。

でも、中身を明記してもそれなりの値段で売れるものが入ってるのが本当に福がある福袋の良いところと言えるでしょう。

ただ、やっぱり多くの福袋は残念ながら本当にただの「ゴミ袋」です。

当たりとかハズレとかそんなものも存在してないのも多いです。

全部ハズレなのがほとんどでしょうね。

なぜ、そう言い切れるかと言うと、

もちろん全部が全部とは言えないですが、

少なくとも私が働いていたお店ではゴミ袋を福袋として売り出していました。

福袋を作ってる時も、、、

 

店長「何が売れてない?」

「〇〇と〇〇と〇〇でしょうかね。全然売れないです。」

店長「そうかーじゃあそれ全部福袋に入れよう!福袋に入れたら買ってくれるでしょw」

「店長悪いですねーそれじゃあゴミ袋じゃないですかーw」

店長「ゴミ袋でええねんw捨てるよりはマシやw」

「当たりとか作らないんです?」

店長「そんなもんないわw全部ハズレやw」

 

と、いう会話が毎年...残念ながらそれが現実です。

それでも貴方は福袋を買いますか?

それでも貴方は福袋を買いますか?

私は買いません。

 

以上、作る側の話でした。