シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

経験者より今いじめられているアナタヘ。やられっぱなしはダメだ絶対仕返ししろ。いじめっ子は震えながら生きろ。

↑の花言葉は「復讐」。

小学3年生から高3までの計9年間ずっといじめられ続けた私からアナタヘ伝えたい。

私がいじめられた経緯を書きたいところだが、そんな事を書くととんでも無い文字数になって伝えたいことが伝えられなくなるので省きます。

一言で言えば人生をぶっ壊されたのだ。

では、早速本題に入りましょう。

タイトルにある通りやられっぱなしではいけない。

絶対に仕返しするべきだ。

私はまだ一回も仕返し出来ていないが大人になった今もいじめっ子に復讐する事だけをモチベーションに仕事をして生きている。

そう、仕返しは別に大人になってからでも出来るのです。

むしろ大人になってから仕返ししたほうが良いだろう。

例えば、相手に社会的制裁を加えることが出来たり相手の家庭を破壊したりと、

学生時代よりその後の人生を地獄に突き落とすような仕返しが出来る。

でも、犯罪を犯してはいけない。

あくまで罪にならない範囲で大人の仕返しをしよう。

いくら仕返しとはいえ相手を殴っても大丈夫なのは中3ぐらいまでだ。

下手したら中学生でも捕まるかも知れないから暴力的な仕返しはおすすめしない。

高校に入って相手を本気で殴ってしまうとどんな理由であれ退学になったり逮捕されたりする。

今アナタが高校生なら相手を殴ったりしてはいけない。

社会人であればなおさらだ。

私が考える効果的な仕返し方法は...

今の時代、ペン型カメラとかボタン型カメラとかで撮影したり録音もスマホで出来るし、

まずはとにかく証拠を集めてくれ。

それはアナタが小学生でも中学生でも高校生でも社会人でもそう。

証拠が無いとどんなに周りに訴えても誰も動いてくれない。

証拠を集めて、そのデータをいろんなところにコピーしていろんなところに保存しておこう。

私も学校の先生や教育委員会に何度も訴えた。

でも、誰も見方をしてくれなかった。

でも、このインターネット社会、証拠さえちゃんとあればみんな動いてくれる。

動いてくれなくともネットで公開すれば周りの人が見方してくれるだろう。

そして私が思う一番効果的な方法は、

中学生であれば相手が高校に進学する直前、相手が進学する予定の高校にいじめていた証拠を送りつける。

高校生であれば相手が進学する予定の大学に入学する直前に、就職するのであれば入社式の直前に送りつける。

社会人であれば、相手の上司、上司の上司、そのまた上司に。社長にも送りつけよう。

証拠を送る事自体は別に犯罪では無い。捏造はダメだけどね。

お金持ちであれば、

相手が働く会社を買収して首にしてやれ。

その上で、いろんな会社にアイツを雇うなと働きかけろ。

まぁそんな事できる人はほとんどいないだろうが。

証拠を見たほとんどの人は動いてくれるであろう。

なぜなら、

動かないと送りつけられた人が責任問われる事にもなりかねない。

悪いのはいじめた奴でありアナタでは無い。

相手がどうなろうとアナタは気にしなくてもよい。

相手が悪いのだから。

それを分からせてやらないといけない。

大人になっても人をいじめてきたくせにいじめを肯定するような奴はいっぱいいる。

そう、全く反省してない奴らだ。

私をいじめた奴も何の反省もしていないだろう。

暴力的な事をされて証拠もあるのであれば警察に通報するのもありだと思うが、

それは何をしても周りが何もしてくれなかった時だけにしろ。

警察に通報すると相手の人生をぶっ壊せるかもしれないがいろいろ面倒だ。

めちゃくちゃ面倒だ。

いろいろ聞き取り調査され法廷にまでいかないといけないかも知れない。

だから、警察にお願いするのは最終手段にしろ。

とにかく証拠さえあればアナタの勝ちだ。

勝ちというより被害にあったアナタが持っている当然の権利である。

今いじめられてるアナタ。

今すぐ行動しろ。証拠集めに徹しろ。とにかく証拠を集めろ。

証拠さえ集めたら仕返しはいつでも良い。

アナタが思う相手にとって一番ダメージのある時に仕返しすれば良い。

何度も仕返しすれば良い。

納得するまで仕返ししろ。

相手が謝ってきたとしても絶対に許すな。

一生許すな。

許してはいけない。

相手は一生苦しむべきである。

心を鬼にしろ。

応援してるぞ!私はいつでもいじめられてる人の見方だ。