シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【奈良】1月28日(土)若草山焼き

おはようございます。
2017年皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、
1月28日(に奈良を代表する冬の風物詩「若草山焼き」が行われます。
毎年1月の第4土曜日に開催していますので、

2017年1月28日()18:30~の開催になります。

また天候不良等で点火不能の場合は1月29日(日)に延期になります。
山焼き前には花火も打ち上げられるのでぜひとも奈良へ見に来てください。
冬に花火なんてなかなか見れませんよー

(普段の若草山の写真)

若草山というのは、
奈良の中でも中心地であります奈良公園の中にあるので、
昼間は東大寺、興福寺、春日大社等参拝して、そして夜山焼きを見るというのがいいかと思います。
別にお寺とか神社とか興味ないよーって方も鹿と戯れてればそれなりに楽しめます。

ところでなぜ山を焼くような行事が始まったのかご存知でしょうか?
若草山焼き行事の起源には諸説ありますが
三社寺(春日大社・興福寺・東大寺)の説によれば、
若草山頂にあるの鶯塚古墳の霊魂を鎮める杣人の祭礼ともいうべきものとのことです。
このほかにも若草山を年内か、もしくは翌年の1月頃までに焼かなければ、
翌年に何か不祥事件が起こると考えられていたことや若草山一帯をめぐる春日大社・興福寺と東大寺の領地争いが元である等の説や、
あるいは春の芽生えを良くするための原始的な野焼きの遺風を伝えたものであるという説もあるようです。

 

コレが鶯塚古墳



ですって。
うーん、調べても諸説ありすぎてよく分からないですね。
でも、ずっと昔からってことを考えたら誰かが何らかの理由をつけて周りに山を燃やすように広めたのは間違いないでしょう。
インターネットもテレビもラジオも新聞もない時代であれば、口コミが全てですから。
冷静になって考えれば「別に山燃やさなくても...」とも思いますよね。
誰も疑問に思わなかったのでしょうかねぇ。
特に今の時代、二酸化炭素等による地球温暖化の問題が深刻化してるのですから。
奈良県民ながらそんなこと思ってます。

そんな若草山焼きですが、
1月28日(土)お時間あればぜひ奈良へお越しください。

山焼きに合わせて当日お昼からさまざまなイベントも開催しております。

詳しくは下記のホームページを見てください。

narashikanko.or.jp

もちろん、当日は大混雑するので、
マイカーで来られるのはお勧めしません。
公共交通機関を利用して来てくださいー
それでは!!