シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

うなぎ専門店の職人が作る「うなぎの骨」食べてみた

先日、仕事上の関係である方から頂いたものなんですが,,,

その名もうなぎ専門店が作った勝美のうなぎボーン

名前のまんま鰻の骨が入ってます。

身はありません。骨だけです。

静岡県浜松市の会社が作られているということで、

静岡は鰻の名産地でもありますよね。

と、いうことで恐らく鰻の骨がタダ同然で手に入るからこそ何とかして食べれないか?と商品化されたものだと勝手に予想してます。

骨が油で揚げられて塩がかかってるだけのシンプルな当商品ですが、

では、頂いてみましょう!

持った感じは骨。やっぱりただの骨です。

一口食べてみると、

骨!やっぱり骨です!

噛んでも骨、やっぱり骨です。

でも味は塩味が効いててまぁまぁいけます。

まぁでも一袋は無理ですね。

数個食べたら飽きます。

恐らく静岡でしか売ってないかと思いますので静岡に行かれる機会があれば買ってみてください。

今回は以上です。

以上、うなぎ専門店の職人が作る「うなぎの骨」食べてみたでした!