シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

爽健美茶の好きなところ全部書いてみた

こんにちは、やぁしえです。

最近はというと喉乾くと爽健美茶ばかり飲んでいます。

毎月箱買いするほどに。

生まれてから今まで実家にいる時はずっと家で沸かした麦茶を飲んできたんですが20代後半になった今、麦茶にも飽きてきて、甘い飲み物も飲めなくなって最近は炭酸の刺激すら「もうちょっと弱くても...」と思うようになってきました。

これも老化なんでしょうか?

そんな僕が今、一番美味しいと思う飲み物、それが爽健美茶なんです。

爽健美茶も長い間売られてるので見た目も中身も変わってきていると思います。

今回は今発売されている爽健美茶の良さをお伝えして行きたいなと。

見た目

まずは見た目。

このフォルムです。

全体的なバランス、色の配色、デザインはもちろん、真ん中下目のちょうど良い位置に凹みがあります。

その凹みがあることによって持ちやすく、そして飲みやすくなっています。

その凹みの下の部分が斜めになってるのも良いですね。

見た目と持ちやすさ共に最高のペットボトルと言えるでしょう。

キャップ

薄い緑というか明るい緑というか何と表現したら良いかよくわかりませんが、この絶妙な色が個人的に大好きです。

スーパーに並んでいても同じ色のキャップの飲み物なんて無いですし良い意味で目立ってますよね。

男だけど可愛いなと思える絶妙な色、それが爽健美茶のキャップです。

カフェインゼロ

お茶を飲んだら眠れなくなったりするようなカフェインに弱い体質の人にもオススメのカフェインゼロ。

実際僕もカフェインに弱いので昼間から寝る前にかけては絶対にコーヒーや緑茶等のカフェイン入りの飲み物は飲みません。

そんな僕も四六時中飲めるのがこの爽健美茶

カフェインゼロ最高!

600ml入り

ペットボトルのデザインの為か経費削減の為か知りませんが500mlすら入ってないお茶もどんどん発売されてきてる中、爽健美茶はまさかの逆に600mlに増えるという神対応。

価格も地元のスーパーじゃ1本80円ほど。

コスパも最高です。

カロリーゼロ

ダイエットしなければいけない僕には嬉しいゼロキロカロリー。

 

...ってお茶はほとんどゼロキロカロリーか。

最後に味。

この何というか爽健美茶といえば爽健美茶味としか表現のしようが無いこの独特の味が飽きなくて、どんな食べ物とも相性良し、風呂上がりに飲んでもスッキリ、運動後に飲んでもスッキリ、飲むタイミング問わずいつでも美味しくいただけます。

いかがでしたでしょうか?

爽健美茶の良いところ伝わりましたでしょうか?

スーパー行って飲みたいもの決まってなくて「何飲もうかなー」って一瞬でも思ったら爽健美茶買っとけば間違い無いです。

今回は以上です。