シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【黒豆で作る】台湾の手作り醤油工場見学してきたよ

こんにちは。やぁしえです。

今回の記事も台湾ネタです。

 

今回訪れたのは嘉義県、新港にある手作り醤油工場

「源発号醤油工場」です。

 

たまたま前を通ったときに行ってみようと思ったのでノーアポです。

ノーアポながら裏側見せていただけました。ありがとうございます。

お店の裏側に行くとこんな感じで、

鹿児島の某黒酢みたいな感じで大量の陶器があります。

重い陶器の蓋を取ると、もちろん中には醤油が入っています。

でも、

なんかみなさんが思ってる醤油と違うでしょ?

発酵段階とはいえ違うでしょ?

 

なぜなら、黒豆で作っているから。

普通日本だと大豆で3年ほどかけて作られるのが一般的ですが、

ここの醤油工場だと黒豆を使って約半年ほど発酵させたら完成だそうです。

この小さいカップには上の黒豆が入った状態の醤油が入ってます。

1つ30元で販売されていました。

如何でしたでしょうか?

台湾に行かれた際は黒豆で作られた醤油を買ってみてくださいね!