シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【画像大量】桜井駅から山の辺の道を経由して天理駅まで約16キロ歩いてみた

こんにちは。

実は僕はFBの某グループを運営してまして現在700人超のメンバーを管理してる管理人でもあります。

そのグループと知り合いのハイキンググループとコラボすることになりハイキンググループの管理人さんと話し合って山の辺の道を歩くことになりました。

そして先日歩いてきましたよ!16キロも!最終的に17.7キロも歩いてましたが。

山の辺の道だけなら16キロですよ。

じゃあ、なぜか?って?

なぜなら天理駅手前を左に曲がって彩華ラーメン本店を最終目的地にして歩いたから。

間違いなく人生で一番歩いた1日になりました。

それではその模様をご覧あれー

まずは近鉄桜井駅改札口を出てすぐ左にある近鉄発行してる無料ハイキングマップ「てくてくマップ(山の辺の道コース)」をゲットして出発!

良い天気で良かったー。

出発してからしばらくはハイキングコースというよりは普通の公道を歩いていきます。

三輪と言えばやっぱ三輪そうめんが有名ですよね。

とにかく分かりにくいてくてくマップを片手に道を確認しながら歩きます。

道中の看板もよく見ましょう。

秋らしい並木道を歩いてると...

右を見れば大和川。

仏教伝来の地という大きな石碑の前を通っていきます。

その石碑の隣にあるコーラの空き缶が大量に乗ってる家の隣を抜けていきます。

こういう看板がいろんなところにあるのがいいですね。

こんな狭い道も山の辺の道です。

よく分からない海石榴市観音も見てきました。

ここでトイレ休憩とるも良し。

お堂の前には見たことない謎の花も。

さらに歩き続けると美術館もあります。

しかし入館料が高くて断念。確か800円もした。

美術館のすぐ斜め向かいぐらいには金屋の石仏があります。

本当に石を掘っただけの昔ながらの彫刻って感じですね。

道中、焼きものご自由に見てくださいーってところがココ以外にも何箇所かありました。

見ざる言わざる聞かざる。

ここから山道に入っていきます。

意外と寒いです。

そこを抜けると平等寺があります。

この急な階段を登ってください。

境内には珍しい二重塔があります。

聖徳太子もいるよ。

平等寺を抜けるとこんな感じのところを通っていきます。

途中綺麗な景色も見られますよ。家ばっかりだけど。

この山の辺の道最大の名所大神神社に入っていきます。

酒まつりがやってたり、

ふるまい酒がされてたり、

プライバシーにかかわるのでここにはアップしませんが七五三の子供もいっぱいいました。

でっかい切り株。

途中神社やお寺がいっぱいありますが、全部行ってると時間ないので入り口の写真だけ撮影して先に進みます。

秋なので山の辺の道はどこ行っても柿だらけです。

行き止まりに注意。

紅葉も綺麗です。

また山道にはいります。

大神神社の子分的な神社が多いです。

無料で観光案内してくださるボランティアの方もいらっしゃいますよ。

ここで買わなくても道中どこでも売ってます。

柿だけでなくみかんも売ってます。

相撲発祥の地相撲神社なる看板を発見。

誰だろうなこれ。

これが神社の本殿です。

大木の下でしばし休憩です。

この辺に天皇陵が3つぐらいありました。

 

長岳寺を抜けてからは国道に出ます。

この辺から本来の山の辺の道のコースでは無いと思いますが僕らの最終目的地は天理駅西側3キロの彩華ラーメン本店なのでここを通っていきます。

天理駅手前の交差点までずっと真っ直ぐ国道を歩いていきます。

歩き疲れてバスに乗りたくなる欲望も抑え...

天理駅手前の交差点を左折

そこからさらに歩いて30分以上。

この旅の最終目的地、彩華ラーメン本店に到着です。

このバラ肉入り彩華ラーメンが美味すぎた。

疲れた体ににんにくたっぷりのスープが最高でした。

ご馳走様でした!

 

以上、

桜井駅から山の辺の道経由で彩華ラーメン本店まで17.7キロ歩いてみたでした。