シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【奈良交通】ICカードが残高不足なのにタッチをしてしまったら

f:id:narana:20171104180834p:plain

こんにちは。

本日の話題は皆様も一度は経験あるかないか...であろう

「奈良交通のバスに乗った時にICカードに残高が足りなかったのに乗ってしまったら」

です。

まずはバスのタイプを確認しよう

奈良交通のバスには後払いタイプと前払いタイプの2種類のバスがあります。

後払いタイプのバスは乗る時にタッチして降りる時にもタッチします。

前払いタイプのバスに乗る時は乗る時だけタッチします。

タッチした時に残高が足りなかったら

実は簡単なんです。

ICカードにチャージして払う?

いやいや、

足りなかった分を現金で払うだけです。

 

とはいえ、

足りないと気付いてから財布出して両替してというその時間を考えると、

他のお客さんにも迷惑かかりますし、

やはり普段からICカードの残額を知っておくべきだと思います。

 

それに、

仮に残高も足りなくて現金も所持してなかった場合...

それは知りません。

そんな事にならないようしっかりと準備してバスに乗りましょう。

 

尚、PiTaPaをご利用の方は、

奈良交通の場合PiTaPaの残額を使わず後日PiTaPaのご利用金額に足されるだけなのでPiTaPaの方は残額を気にする必要はありません。

 

今回は以上です。

素敵なバスライフをお楽しみください。