シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【睡眠第一】ショートスリーパーの人に知って欲しいロングスリーパーの生活

f:id:narana:20171104092611j:plain

おはようございます。

ただいま朝の9時半、用事があるから早く起きただけのまだまだ寝れる僕です。

本日読んでいただきたいのはロングスリーパーの私の生活。

以前SNSに「毎日10時間以上寝ないと無理」と書き込んだところ多くの友達から

「寝すぎ!!!!」

と、いう書き込みがきたので10時間以上寝るようなロングスリーパーってあんまりいないのかなと実感して、

でも、

ちゃんと寝ないとダメな理由があるのです。

だから、

その寝ないといけない理由を理解していただけなくとも知っていただきたいなと思っております。

ただ、

ロングスリーパーと言えどもみんな同じ理由では無いので以下、全て僕の場合と言うコトをご理解ください。

なぜ10時間も寝ないといけないのか?

僕の場合だと簡単に言えば体が弱い、そして深く眠れない体質であるということが原因です。

と、いうかそもそも子供の頃から圧倒的に体力が無い。

深く眠れない体質とは軽いアトピーと患っているということ。

深く眠りたくとも無意識に体をずっと掻きむしってしまい寝ながらも体力を消費しており寝ても寝てもあまり寝た感が感じられないのです。

もちろんずっと浅い眠りと言うわけではないのですが浅く寝てる時間が長いので通常よりも多く睡眠時間を取らないと全く疲れが取れません。

だからこそ寝る環境にはものすごくこだわってます。

ちなみに、起きてる時は全く痒みはありませんし掻き毟ることもありません。

10時間寝ないとどうなるのか?

いくら10時間寝ないといけないとは言え僕も社会人ですから10時間も寝られないことはよくあります。そういった忙しい時に10時間寝れない日が2-3日続くだけで体調崩します。また扁桃炎持ちというのもあり体調崩して扁桃炎が腫れ出してしまうとなかなか腫れが引きませんし体調も良くなりません。

ただ、扁桃炎による発熱だったり喉の痛みは別に仕事を休むほどの事では無いので仕事には問題無くいけますがハッキリ言って辛いです。

だからこそ体調を崩さないことを第一に、体調を崩さないようにするというのは僕の場合睡眠を多く取るしか無いのです。

10時間寝るために

仕事の場合はしょうがないとはいえ、プライベートだといくらでも融通がきくので例えば予定が空いてようとも10時間以上睡眠時間を確保出来ないと思えばご飯のお誘いとか遊びの誘い全て断ります。

それは例え好きな女の子からのお誘いでもです。

先に友達との約束が入っていたとして、

あとから同日朝から仕事が入ってその友達との約束に間に合わなくはないけども10時間以上睡眠時間を確保出来ないなら友達との約束をキャンセルします。

それぐらい睡眠時間の確保には気を遣ってます。

なぜなら僕の場合、

睡眠時間をしっかり確保することが体調維持に繋がるからです。

体調を維持するのは社会人として当然の事ですから。

 

ロングスリーパーの理由ご理解いただけましたでしょうか?

公表はしていなくても周りには僕みたいな人いるかと思うので変な人だとは思わずそういう体質なんだなーって思っていただけると嬉しいです。

 

以上、睡眠第一のロングスリーパーの生活でした。