シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

台風21号がどれだけヤバいのかバカでも理解できるように説明します

2017年10月22日夜から23日にかけて日本列島を縦断するヤバすぎる台風21号が接近している現在ですがネットを見てるとまだまだ今回の台風がどれだけヤバいのか?理解していない人が多いように感じました。

今回の台風は今現在(2017年10月21日午前10時)日本の少し南の位置にありながら気圧は925hPa

いつもの看板が飛んだり川の氾濫、畑を見に行って何人か人が死んでる台風で大体970〜980hPa

台風というのは気圧が低ければ低いほどヤバいのです。

そう考えると今回の台風がどれだけヤバいのか分かりましたね?

925hPaですよ?

925hPa

925!!!!!

1959年に日本を直撃し死者、行方不明者数が5000人以上を記録したあの伊勢湾台風が929hPa

今回の台風はまだ日本の少し南の位置にあるとはいえ925hPa。

仮にこのままの気圧で日本を直撃した場合想像以上の被害が出ることでしょう。

1959年に比べれば河川が氾濫しないように工夫もされているでしょうし家も強くなってるかとは思いますがそれでも私の勝手な予想ですが925hPaで直撃した場合、数百人の死者、行方不明者が出ても全然おかしく無いんじゃ無いかと思います。

外出してはいけないのはもちろん家の中ですら安全とは言えないレベルの台風です。

雨風、川の氾濫、土砂崩れ等とにかくヤバいです。

それぐらいヤバいのにメディアはまだ大きく報道していません。

テレビ番組すべてニュース特番に切り替えて国民に注意を促すべきなのに。

とにかく気を付けてください。

遊びに行くのはもちろん会社から出勤命令出ても出勤しないでください。

命無くなるよりクビになるほうが嫌ですか?

マジで外に出ない方がいいと思います。

本当に気を付けてください。

家の強度に自信のない方は早めに避難場所に避難してください。