シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【知ってた?】機内持ち込み用スーツケースに強度は不要、軽いものを選ぼう

こんにちは。

年に数十回飛行機に乗る私から機内持ち込み用のスーツケースをご購入を考えられている方へお節介ながらアドバイスさせてください。

スーツケースの売り文句で一番よく聞くのが「頑丈!」「丈夫!」「アメリカ軍も使用!」とかそんな感じのとにかく丈夫ですアピールされてるスーツケースが多いとは思いますが、機内持ち込み用のスーツケースに関しては正直強度なんてどうでも良いです。

機内持ち込み用のスーツケースを機内に持ち込まず空港のカウンターで預けてしまう方は別ですが、機内に持ち込むのであれば別に投げられる訳でも無いし自分で上の棚に入れるだけなので普通に考えれば傷もつくこともなければスーツケースに大きな衝撃がかかることも無いでしょう。

なるべく軽く使いやすいものを選ぼう

強度を売り文句にしているスーツケースは実はほとんど普通のスーツケースより重いです。

機内持ち込みの荷物の重さがほとんどの飛行機で1人10キロまでとされてる中、丈夫だけど重いもので4.5キロのものとかあります。

そんな機内持ち込み用のスーツケースを買ってしまうと荷物が5.5キロ分しか入れられません。

機内持ち込みのスーツケースにはノートパソコンを入れていらっしゃる方も多いのですが仮にパソコンが2キロあるとすると残りたった3.5キロ分の荷物しか入れられません。

それでは本末転倒です。

機内に持ち込む場合スーツケースに衝撃がかかることはまず無いのでなるべく軽くなるべく使いやすいスーツケースを選びましょう。

なるべく軽いものを選ぶことによってその分多くの荷物を入れることが出来るので旅行や出張の際にも余裕持って移動できます。

帰りにお土産買って荷物増えちゃったと言う場合でもスーツケースが軽ければお土産入れても10キロ超えないこともあるのでやっぱり手に持つ荷物を減らすためにもスーツケースが軽いに越したことは無いです。

使いやすいスーツケースとは?

スーツケースって基本パカって開いて2つの面に荷物を入れるというのが一般的ですが、最近だと外側にも収納スペースがあるタイプのものも多いです。

例えばこんな感じ↓のスーツケースですね。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/travelworld/B-6203-50.htmlより

こういったものだと、よく使うものを側面に入れておけば広いところでスーツケースをパカって開かなくても取り出せますしすごく便利です。ちなみに実際に私が使っているのも同タイプの物になります。側面に入れておいてもすぐ取り出せるのでいつも海外に行く時もスーツケース以外のカバンは持って行きません。全てスーツケースの中に収納して出かけます。

空港でパスポート取り出す時も側面のチャックを開けるだけ。便利ですよー。

こういったタイプの物がいわゆる便利なスーツケースです。

ただお値段は普通のものより若干高めとなってます。

でも便利なのでオススメです!

以上、機内持ち込み用スーツケースを買うなら軽くて使いやすいものを選べでした。