シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

【本当の意味】「レディーファースト」=男が自分を守る為に女を犠牲にする

本日は日本の女性ほぼ全てが誤解してると言ってもいいであろう「レディーファースト」の本当の意味をお伝えしたい。

日本でレディーファーストというと、

・ドアを開けて女性を先に入れてあげる

・荷物を持ってあげる

・車道側を歩かせない

その辺が一般的かと思いますが今から書く本当の意味を知っても男性にレディーファーストを求めたいと思うでしょうか?

本当の意味

では本当の意味をお伝えしよう。

昔ヨーロッパで女性を犠牲にして男が自分を守る為に生まれた習慣、それがレディーファーストである。

例えば家やレストランに入るときもそう、昔は暗殺される可能性が非常に高かった。

男が暗殺から逃れる為に女性を先に入れて「変な人がいないか?入っても大丈夫か?」を確認してから家やレストランに入ったのがレディーファーストという言葉の生まれたきっかけです。

本当の意味を知ってどうですか?

今の時代には関係無いかと思う人もいらっしゃるかも知れませんが100%襲われることは無いとは言い切れないですよね。

仮に私みたいなレディーファーストの本当の意味を知っている男に「お先にどうぞ」と言われても嬉しいですか?

嬉しく無いですよね。

だって、私が貴女を犠牲にして自分を守ろうとしているのですから。

ですから、

「最近の男はレディーファースト一切してくれないのよねー」

じゃなくて、

「レディーファーストしない男の方が良い男」というのが正解ですね。

残念ながらそれがレディーファーストの本当の意味です。

レディファーストを男に求めてたら、

犠牲になりたいのか?」って思われることでしょう。