シカシカイナイナラ

鹿しかいない奈良のコトを中心にイロイロ書いてます。

妻と娘に無理矢理ガンプラを捨てさせられた和氣丼丸 砂町銀座店のご主人が可哀想すぎる件

テレビ東京の土曜スペシャル「今日で捨てましょう」という街で出会った人に「今捨てたいものはないか?」と聞き、あれば家に行き捨てていく趣旨の番組が先日放送されていたのですが、その番組に出ていた「和氣丼丸 砂町銀座店」のご主人 中山昌高さんが可哀想過ぎたのでご主人を少しでも慰めてやりたい!と私の勝手な思いからこの記事を書いてます。

【番組の流れを文字に起こすと以下の通りです】

まず番組に出演にしている千原ジュニアが街頭でご主人の妻と娘にインタビュー。

妻と娘が勝手に「お父さんのガンプラがいらない」と答え番組が進行される。

それだけでも大変腹立たしい事なのですが、

そこからお父さんにも軽く話を聞きご主人が「私にとっては価値のあるもの」と大事なものである事を強調する。

しかし、

妻と娘が家に行きお店に捨てたいガンプラを持ってくる。

ご主人が「価値のないことは分かってる。しかし、いろいろ思い出のあるもの」だと改めて大事なものであることを強調する。

それでも、

妻と娘がご主人が何を言おうと「捨てればいい」「100円でも売ればいい」とまくし立てる。

ご主人が「何でそんな責められなきゃいけないんだ」と漏らすも....

最終的に「1個だけ捨てる!」という流れになり無理矢理捨てる1個を選ばされ捨てられる。

 

 

ちょっと可哀想すぎやしませんか?

何で大事なものを捨てさせられないとならないのか?

使ってなかったら捨てないといけないのか?

なぜ1個は捨てようという流れになるのか?

あんな嫁をもらってしまったご主人にも非があるとはいえ、

私なら絶対「じゃあお前を捨てる」と妻に言う事でしょう。

あんな見勝手な妻は考えられない。

よくネット上でも大事なものを勝手に捨てられたと喚く旦那さんが多くいますが、なぜ女は勝手に旦那のものを捨てるのでしょうか?

旦那のものはお前のものでは無いんだよ。勝手に捨てるな。

旦那のものは旦那のものなんだよ。

本当考えられないな。

正直、あのご主人は離婚した方が幸せだと思います。

娘も完全にあの妻の味方でしたしね。

今後一緒にいても良い事無いでしょう。

せっかく働いて帰ってきてもせっかく大事にしてたものを捨てられるだろうから...

 

最後にご主人のために少しでもお店が繁盛するようにお店の紹介を。

「和氣 丼丸」 砂町銀座店

住所 東京都江東区北砂3-1-3

電話番号 03-3648-3180

営業時間 11:00~21:00

定休日 月曜日

 

あんな嫁や娘に負けずご主人頑張ってください!